上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.03 やすらぎ
2日 お昼はいきつけの「キッチンいせや」が閉まっていた(老夫婦でやってる定食屋なんだが、二人して山登りに行ってるっぽい。そういうのっていいな)ので、仕方なか卵。初なか卵。山わさびそばだった。あったかいやつだと思って待っていたら、冷製そばがきやがった。まあ、おいしそうだからいいか。 たいして美味くなかった。涙が出そうになった。それはわさびのせいか。
 
 その後ドトールでコーヒーを楽しむ。実に味わい深いひとときである。コーヒーは熱いのを口をすぼませながらちょびっとずつ飲むのがおしゃれだ。すすった後に軽くため息なんてつくのもポイントが高い。また、コーヒーはじっくり時間をかけて飲むものじゃない。冷めたコーヒーは不味い。実に不味い。たまに冷めたコーヒーを前にして、わーい、アイスコーヒーになっちったー、一粒で2度おいしいってこのことだね~キャハハ、なんていう輩がいる。そんなやつにはコーヒーの原液を飲ませてやりたい。いいか!コーヒーはHOTの他にはただひとつ、ICE!それもギンギンに冷えたICEしかないのだ!それ以外は○ー○ーだ!!わかったか、この○ー○ーめがっ!!ところでカルピスにも同じことが言えるんだからね。

 カップの量が残り少なくなったら最後に残りのコーヒーで口をゆすぐ。そして飲み干す。これが一番大事。え?きたない?ええーい、だまらっしゃい!!コーヒーにはすばらしい除菌効果があるのです。口の中を清潔にしてくれるのです。息もフレッシュにすること、これが立派なフレッシュマンへの近道だ。
 飲み終えたら、おし、午後もがんばるか!風なそぶりを周りの客に見せ付けて店を出よう。あ、店を出る前にカウンターのウェイトレスにごちそうさま、という意味をこめてウィンクなんかしてみろ。2度と入店できなくなるぞ。イタリア人しかウィンクはしてはならないと憲法できめられているんだ。日本人なら、そう、おじぎでいいんだ。あごで軽くおじぎだ。その際、まゆ毛をちょっぴり上にあげて目を大きく見せれば、あ、この人目の大きい人だっ、ていう印象付けになるから目を大きく見せたかったらそうすればいい。
最後にひとつだけ。
君は初めてのコーヒー体験を覚えているか?

以上でコーヒーのイカした飲み方講座をお開きとする。ご清聴ありがとうございました。200606040115232
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://monai.blog64.fc2.com/tb.php/20-4a9d01a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。