上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.26

20060627-04544516-jijp-spo-thum-001-small.jpg


この笑顔が見たくて、今日も早起きしたのだ!

いよいよベスト8への闘いが始まった。とっくの昔にね!

シェフチェンコは世界を代表するFWである。
母国ウクライナのヒーローである。
彼の背には多くのものをかかえている。
国民の期待、チームからの信頼、世界のトップップレーヤーとしての意地だ。
以前見たインタビューで彼はこう言っていた。
「ボクは何よりも“母国”のみなと喜びを分かち合いたい」
はっきり言って、ウクライナにはシェフチェンコしかいない。
これが大方の意見であろう。
欧州では数々の名誉を手にしているが、欧州の中では後塵を拝している母国にあって(なかなかW杯のキップをつかめないことも多々あったのにもかかわらず)、国のシンボルとして、W杯に導き、初出場ながらのベスト8進出。どれほどの喜びだろうか。シェバ(シェフチェンコの愛称)を中心にまさにチーム一丸となって闘た今日の一戦に朝から胸を打たれた。次はイタリア戦だがなんとか耐えて勝ってもらいたい。

「オーストラリアxイタリア」も息の詰まるいい試合だった。決勝トーナメントに入ってのこれまでの試合はホントにどちらが勝ってもおかしくないすばらしい試合が続く。寝不足上等!今日もスキを見て寝るぞー!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://monai.blog64.fc2.com/tb.php/36-2ce7020f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。