上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30
29日

街のほうに夏の風物詩、ござを買いに行った。この季節になると身体がござを欲す。とっても寝心地がいいよな、ござは。今日はおかげでぐっすり眠れたぜ。まあいつもぐっすりだがな。
久しぶりにリトル・スプーンでカレーを食べた。
これがうわさ(ひとりではしゃいでる)のカレーだ。

20060630104227


キャンペーンでチキンカレー300円だった。
やった!
オレは喜んだ。

しかしやってきた皿のルーには肝心のお肉が見当たらない。

野郎!
オレは怒った。

こういうことはよくある。
大阪の最高のカレー屋、「インディアンカレー」だ。最高にうまいカレーなんだが、そんときのひょひでお肉が入ってたり入ってなかったりする。同じ値段のカレーなのに隣の客にはゴロッとした肉厚のお肉が入っていたりする。そんなときは食い逃げしたい気持ちになる。
隣の客がジューシーなお肉をいつ食うのか気が気でなかったものだ。

話を元に戻そう。
スプーンでルーをほじくったらなんかチキンのカスっぽいのは混ざっていたのでまあ、いいや。うまかった。

となりの見知らぬ客が声をかけてきた。
「このカレーおいしいですよね」

オレは最高の笑顔で返した。



200606301206142




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://monai.blog64.fc2.com/tb.php/42-903ece71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。